癒しのサロン『ギャラリー芙蓉』



癒しのサロン『ギャラリー芙蓉』

web_fuyou 「常に妻と共に生きがいを求め、お客さんとの会話を楽しみながら今後も、モットーとしている『楽しく、夢みる人生さ』を続けていきたいと思っている」と話す野崎信一さん(70)。我孫子市布佐に、妻の芙佐子さん(67)と二人三脚で美の鑑賞・夢を育てる店「ギャラリー芙蓉」をオープン。今年、14年目を迎えた。
(写真:ギャラリーの入口の前で野崎オーナー)


「定年後にどう生きるか、妻と二人で生きがいを見つけてやれる仕事は何か」と模索していた野崎さんは、隣接する物件を購入。芙佐子さんと建物の利用を検討中に、「アマチュアやセミプロの人達の夢を育てて、地域の文化発信を行っていき、ここで人と人が出会って会話をすることは心が豊かになり、街の活性化になるのでは」と、ギャラリー運営の生活設計を立て、オープンにこぎつけた。

オーナー自ら作家、プロ、新進陶芸家探し求め、店作りに励んできた。その甲斐があって今では述べ250人の作家の作品を展示。来場者も述べ5万6000人を超えた。
1階には、陶芸やガラス、アクセサリー、小物などさまざまな作品の「展示販売コーナー」とコーヒー、紅茶、ケーキが楽しめる「自遊創造展示ルーム喫茶室」がある。コーヒーは芙佐子さんが、注文後一杯ずつ挽いて抽出している。とてもおいしいと評判だ。2階は100号サイズまで飾れる「多目的展示ルーム」で個展、グループ展などに利用されている。
9月3日まで夏季休暇。基本木曜日~翌週土曜日の10日間展示している。休館日は展示終了後の日曜日~水曜日。

▼交通=成田線布佐駅東口徒歩7分。
▼問い合わせ=電話04・7106・1369芙蓉。


                                                  

2014年08月27日 癒しのサロン『ギャラリー芙蓉』 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。