10月11日「流山人形供養会」



10月11日「流山人形供養会」

web_ningyou

米と塩を撒いてお清めをする宮崎桓正住職(右)と聖弘副住職(左)

秋の年中行事、「流山人形供養会」(流山市観光協会=坂巻儀一会長=主催)は10月11日10時~11時、成顕寺(流山市駒木224、東武・豊四季駅徒歩10分)で開催される。人形(ケースや飾り等を外す)の受け付けは、9時から10時30分(献香料2000円から)。

10時から成顕寺の宮崎桓正住職、宮崎聖弘副住職、本行寺・宮田教永住職による読教が行なわれ、人形の前で米と塩を撒きお清め、参列者によるざんげ後に焚き上げが開始される。
供養会は、心の安らぎや支えになってくれた人形に感謝することで、子ども達に物を大事にするという心を養ってほしいとの思いが込められている。
※成顕寺では事前持ち込みと問い合わせは受けていない。

問い合わせは 04・7150・6085 同観光協会事務局。


                                                  

2014年09月24日 10月11日「流山人形供養会」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース 流山

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。