家族のきずなエッセイ『家族の明るさ』県知事賞 柏・田中小6年 岡田渚佐さん



家族のきずなエッセイ『家族の明るさ』県知事賞 柏・田中小6年 岡田渚佐さん

web_1 家族のきずなや地域のつながりを深め、よりよい地域社会を築くことを目的とした「生涯学習フェスタ2014」(公益財団法人モラロジー研究所 主催)が10月5日、開催された。同時に家族のきずなをテーマに募集した「家族のきずなエッセイ」の表彰式も柏生涯学習センター研修館2階で行われた。

 

エッセイは柏市、我孫子市、鎌ケ谷市、流山市、野田市、松戸市の小学4年生から6年生を対象に募集。今年度は昨年度を上回る7229編の応募の中から千葉県知事賞をはじめとする優秀賞8編と入選作品41編が決定した。
入賞者、入賞作品は次の通り(敬称略)
▼千葉県知事賞=「家族の明るさ」柏・田中小学校6年・岡田渚佐
▼柏市長賞=「ポカポカのおまじない」柏・酒井根小4年・飯田恵
▼柏市教育長賞=「えがおのきずな」柏・中原小4年・柴田哲平
▼柏市小中学校校長会会長賞=「私のおうえんだん」流山・小山小4年・ 都築菜々子
▼柏市PTA連絡協議会賞=「妹」柏・十余二小4年・山末航希
▼ジェイコム賞=「みんながちょっとずつみんなを」柏・光ヶ丘小4年・堀桂人
▼麗澤大学賞=「わたしの名前」柏・土小4年・ 川村美琴
▼モラロジー研究所賞=「優しい祖父」柏・酒井根東小6年・八木優貴
県知事賞の岡田渚佐さんは、「家で「ろうそくタイム」という時間を設けていて、部活などで忙しい毎日の中で、家族団らんの時間を持とうと母の発案で始めた」と話し、この習慣は、宿題や明日の準備を終えてから電気を消してろうそくを灯し、お菓子を食べたりお茶を飲んだりしながら話をすることで家族のきずなを深めているそうだ。
作品の展示日程
31日まで=ららぽーと柏の葉。11月1日~15日=リフレッシュプラザ柏。11月16日~12月1日=イオンモール柏。12月2日~26日=そごう柏店・5階連絡通路。来年1月8日~21日=柏タカシマヤT館中4階駐車場連絡通路。1月22日~29日=柏市役所第2庁舎ロビー。


                                                  

2014年10月29日 家族のきずなエッセイ『家族の明るさ』県知事賞 柏・田中小6年 岡田渚佐さん はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース 松戸 流山 野田

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。