「鳥学講座」11月1日アビスタ



「鳥学講座」11月1日アビスタ

(公財)山階鳥類研究所と我孫子市鳥の博物館主催の「第24回鳥学講座」は11月1日14時30分から16時、アビスタホール(我孫子市生涯学習センター)で開催される。参加費無料。申し込み不要。
講師の森林総合研究所主任研究員・川上和人さん(鳥類学者、無謀にも恐竜を語るの著者)が「恐竜だって、本当は鳥みたいになりたい」をテーマに、恐竜から鳥への進化について、鳥を参考にすると恐竜がどんな体の仕組みで、どんな生活をしていたと考えられるかを紹介する。
講座は、山階鳥類研究所と我孫子市鳥の博物館が年1回開催する講演会。最前線で活動する研究者に、研究内容を一般向けに分かりやすく紹介してもらうもの。1992年に1回目が開かれた。01年にジャパン・バード・フェスティバル(JBF)が始まったのを機会に同年から、JBFに合わせて開催されている。
問い合わせ電話:04・7185・2212同博物館。電話:04・7182・1101同研究所広報担当。


                                                  

2014年10月29日 「鳥学講座」11月1日アビスタ はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。