柏地区高校野球大会『県立沼南高校初優勝』



柏地区高校野球大会『県立沼南高校初優勝』

初優勝を喜ぶ沼南のナインら

初優勝を喜ぶ沼南のナインら

県立柏陵、芝浦工大柏、県立柏南、県立柏の葉、県立沼南、県立柏、県立東葛飾、県立沼南高柳、二松学舎大柏、県立柏中央、柏日体、市立柏、流経大柏、麗澤の14校が参加した「第19回柏地区高等学校野球大会」の決勝戦が11月24日、流経大柏高校グラウンドで行われ、沼南が8―4で流経大柏を下し初優勝した。3位は柏南だった。
▼決勝戦
沼南高校
230210000-8
111000001-4
流経柏高校
昨年度と同じ顔合わせとなった決勝戦。沼南が昨年の屈辱を晴らした。沼南は米地達矢投手と黒井翔投手が1回戦から決勝戦までの4試合をすべて完投勝ちした安定した投手力と4試合で30得点した打線が嚙み合い、初優勝を手にした。
▼最優秀選手=髙山柾選手(沼南)
▼優秀選手=永井健(流経)。水間泰良選手(柏南)
▼最優秀投手=米地達矢選手
▼首位打者=神田元樹選手(沼南)17打数11安打。


                                                  

2014年12月24日 柏地区高校野球大会『県立沼南高校初優勝』 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。