有機無農薬野菜直売所「やおやさん」Abby’sFarm



有機無農薬野菜直売所「やおやさん」Abby’sFarm

web美しい野菜や珍しい野菜も

我孫子駅北口徒歩5分の場所に、有機無農薬野菜生産者直売所「アビーズファーム」(今村直美代表)がオープンして3カ月、新鮮で珍しい野菜も置いてあると評判だ。

ファームは、我孫子近隣の〝無農薬で、環境にやさしいもの作り〟にとことん拘る新規就農農家仲間、「風の色」、「そうま農園」、「自然野菜のら」、「チルチル畑」、「PapasFarm」、「みんなの広場『風』」の6軒が集まり、「おいしい野菜を地域の人に伝えることで、地域・地元とのつながりを持ちたい」と立ち上げた。

ここでは、各農家がその日に収穫した野菜を各自のコーナーに並べる。その中には収穫時期によるが、オレンジ色のカリフラワー、紫や黄色のニンジン、いろいろな形のナスなど、定番の野菜に加えて美しい野菜、珍しい野菜も登場する。
そのほか、「ぱんごはん」の天然酵母ベーグル。福祉施設「風」で作った「手打ちうどん」、「カボチャプリン」、「ジャム」や「甘酢らっきょう」ほか。七草加工所の「天然酵母酒まんじゅう」、「ブランステック(全粒粉のスコーン)」も販売。また、各農家のプロフィール、珍しい野菜を使ったレシピやアイディア料理の紹介などもしている。

活動の中心となる今村さんは、千葉大園芸学部別科の同級生だった細渕有里さんと2009年4月、我孫子市と柏市で新規就農。無農薬・無化学肥料・少数多品目の野菜を宅配する「我が家のやおやさん 風の色」をスタートさせ、6年になる。
我孫子には良い野菜がたくさんあるが、新規就農者は作ることも売ることにも苦戦している。だったら、安心で安全なおいしい野菜を提供する直売所を作ろう」と、仲間が集まり開店した。「生産者が直接販売し、農業や食環境や野菜の話をすることで、地元の方々とつながっていきたい。リピーターも定着してきています。子ども達を呼んで、何かしたいですね。地元野菜のおいしさを伝えたいです」と日焼けした顔がほころんだ。
とにかく店に入ると、「あら、奇麗。こんな野菜もあるのね」と思わず感動してしまうほど、足を運んでみる価値はある。

開店日時は月・金11時30分~18時30分、水曜日は11時30分~19時30分まで。
問い合わせアビーズ・ファーム


                                                  

2015年01月28日 有機無農薬野菜直売所「やおやさん」Abby’sFarm はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。