父親の地域参加を後押しPTA活動メリットを語る



父親の地域参加を後押しPTA活動メリットを語る

「親の笑顔が子どもや家庭、地域社会を変える」と熱く語る川島さん

「親の笑顔が子どもや家庭、地域社会を変える」と熱く語る川島さん

PTA活動メリットを語る

子どもの教育にとって不可欠な「地域」「学校」「家庭」の連携。しかし近年、少子高齢化やライフスタイルの変化により「地域」の力は弱まり、「学校」は予算削減や保護者からのクレームなどによって前例主義、リスク回避にならざるを得ず、「家庭」は父親の教育不参加による母親の孤立、ネグレクト、過干渉などの問題を抱え、3者の間では連携どころか対立や責任のなすり合いが起こっているのが現状。
この問題を解決に導く潤滑油となる組織のひとつがPTA活動だが、このPTA活動も関心の低い保護者の不参加、ワーキングマザーと専業主婦の対立と言った問題を抱えてしまっている。

そこで登場するのがイクメンの進化形である「イキメン」。「学校のPTA活動こそ地域デビューの近道!」と話す川島さんは、地元の小・中学校のPTA会長の経験もあり、PTA活動に父親達が参加するメリットとして、「女性が不得意な防災、防犯、防クレーマー、力仕事などを請け負う事で母親達の負担が減る。母親同士の対立が和らぐ。父親の参加を子ども達が喜び、距離が縮まるなど」を目の当たりにしてきたと言う。

またPTA参加は「義務」ではなく「特権」と話す川島さん。PTA活動に参加することで知人・友人・居場所が増え、視野が広がり、仕事力アップにもつながる。「PTAは人種のるつぼ。そこで議論して、1時間で何かを決める大変さを味わうと、会社の会議なんて楽勝になる。MBAよりPTAです」と話し、会場の笑いを誘った。

「一度しかない人生ならば仕事、子育てや家事、地域活動や社会貢献、すべてをやっちゃおう。子育てほど価値のある仕事はなく、女性が社会進出するなら男性も家庭、地域活動を。そしてパパとママの笑顔が、子ども、家庭、地域、社会を変えていきます」と締めくくり、会場は温かい拍手に包まれた。


                                                  

2015年02月25日 父親の地域参加を後押しPTA活動メリットを語る はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。