開校 おおたかの森小・中学校



開校 おおたかの森小・中学校

mono1同時オープン おおたかの森こども図書館・おおたかの森センター

流山市初の小中併設校となる「おおたかの森小・中学校」が4月に開校した。

敷地内には絵本や児童書、子育て関連図書を約7200冊所蔵する「おおたかの森こども図書館」と、約180人収容可能なホールや会議室を備え、地域交流の場となる「おおたかの森センター」も同時にオープンし話題を集めている。

4月10日、おおたかの森こども図書館では未就園児を対象とした、初めての読み聞かせイベントに約30人の親子連れが参加し「よつばぐみ おはなしかい」が行われた。子どもたちは職員が読む「やさいのおなか」や「三匹のやぎのがらがらどん」などのお話に真剣に聞きいっていた。
参加していた小野愛莉ちゃん(1歳)の母親は「近隣に図書館がなかったのでこのような施設が出来て嬉しい。これから子どもと沢山利用したい」と話し、本間瑛人くん(3歳)の母親は「子どもが読み聞かせを楽しんでいて良かった。今後もぜひ通いたい」と話した。

同図書館の種山妃登美館長は「たくさんの子どもたちに読み聞かせを楽しんでほしい。事前申し込みも不要なので、気軽に参加してもらえれば」とにこやかに話した。

未就園児向けの「おはなしかい」は毎週金曜日10時30分から(第4週目は除く)、小学生向けのお話し会は第4土曜日11時から開催される。無料。

読み聞かせイベント「よつばぐみ おはなしかい」の様子

読み聞かせイベント「よつばぐみ おはなしかい」の様子

問い合わせは流山市立おおたかの森こども図書館 電話 04・7159・7041


                                                  

2015年04月30日 開校 おおたかの森小・中学校 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース 流山

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。