猛禽類とのふれあい 展示&フライトショー 流山市



猛禽類とのふれあい 展示&フライトショー 流山市

鷹匠体験でおっかなびっくり腕に乗せる

鷹匠体験でおっかなびっくり腕に乗せる

大型の猛禽類との触れ合い5月3日、流山生涯学習センター中庭で開催された「猛禽類の展示&フライトショー」は、オオタカやセイカハヤブサ、ハリスホーク、チョウゲンボウ、モリフクロウなど、日ごろあまり見ることの出来ない迫力のある鳥たちを多数展示。鷹匠体験(500円)や、猛禽類クイズなども行われ、およそ300人の来場者たちが鳥たちとの触れ合いを楽しんだ。
市内から来ていた小学5年生の鈴木波音(はのん)さんは「こんなに近くで見たのは初めて!オオタカの羽は大きくて触るとサラサラしていて、目の瞳孔が大きくてびっくりしました」と感激した様子で話した。
イベントは大好評で終了。次回は10月末~11月に同会場での開催を予定している。(主催・流山市生涯学習センター指定管理者アクティオ㈱、日本猛禽類倶楽部[JRC]他)
問い合わせ 流山市生涯学習センター☎04・7150・7474
日本猛禽類倶楽部 http://japan-raptorial-club.com/


                                                  

2015年05月27日 猛禽類とのふれあい 展示&フライトショー 流山市 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース 流山

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。