拘束型心筋症のかよちゃんを救おう!



拘束型心筋症のかよちゃんを救おう!

昨年の猪俣孟ジャズオーケストラコンサート

昨年の猪俣孟ジャズオーケストラコンサート

流山ジャズフェスティバル

「第5回流山ジャズフェスティバル」が、6月27日~9月5日まで約3カ月間に渡り、流山市内の10カ所の会場で開催される。
27日のオープニングを飾るのは「猪俣猛ジャズオーケストラ」(流山文化会館)日本を代表するジャズドラマーの猪俣猛を中心に、国内外で活躍するトランペット奏者の曽根真央ら実力派の演奏家が集結、迫力満点のジャズを披露する。また、流山北小学校、流山南部中学校の吹奏楽部もゲストとして出演する。

2011年に東日本大震災被災地復興支援チャリティーコンサートとしてスタートした同フェスティバルは今回、収益の一部を「かよちゃんを救う会」に寄付する。会場には募金箱も設置される。

「拘束型心筋症」という心臓の一部が硬くなり心不全につながる難病を抱えている流山市在住の金澤佳代ちゃん(1歳)に元気を取り戻してもらいたい、明るい未来を届けてあげたいとの強い願いから発足した「かよちゃんを救う会」。

「拘束型心筋症」は、致死率が非常に高く原因や治療法が見つかっていない。海外での心臓移植が有効とされているが費用は2億4500万円と莫大な為、募金を通じて一刻も早く心臓移植を実現させたいと支援を続けている。
かよちゃんを救う会
☎04・7157・7061
流山ジャズフェスティバル入場料
チケット前売2000円、当日2500円、高校生以下500円 団体割引有。
問い合わせ∇流山市生涯学習センター☎04・7150・7474


                                                  

2015年05月27日 拘束型心筋症のかよちゃんを救おう! はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース 流山

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。