リハビリ施設へ転院



リハビリ施設へ転院

セラピードッグのシュガーちゃんと

セラピードッグのシュガーちゃんと

松戸市の三輪響子さん(12)

本紙でも募金の協力をお願いした松戸市の『きょうこちゃんを救う会』(中鉢 慎さん代表)のバックアップで、拡張型心筋症のため心臓移植を必要として渡米していた三輪響子(みわ きょうこ)さんが、5月4日移植に成功し、術後2度のバイオプシー(生体組織診断)も特に異常は指摘されず、順調に回復に向かっている。
6月6日には入院していたコロンビア大学病院を退院し、ニューヨーク州内のリハビリ専門病院に転院、集中してリハビリを行うこととなった。
多くの支援と、ドナーに支えられ両親は、「改めて心臓をご提供頂いた方のご家族に深く感謝したいと思います。」と心境をブログでコメントしている。

 これからも本紙で、頑張って生きるきょうこちゃんを温かく見守っていこうと思います。


                                                  

2015年06月24日 リハビリ施設へ転院 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース 松戸

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。