「アルペジオ」ファミリーコンサート



「アルペジオ」ファミリーコンサート

しこだ児童センター

web 7月18日フルートとバイオリンのアンサンブルグループ「アルペジオ」による演奏会が行われた。毎年7月と12月に柏市しこだ児童センターで催されるファミリーコンサートは今年で3年目を迎える。
曲目は童謡やテレビアニメの主題歌、誰もが聴いたことのあるクラシックなど親しみのあるものばかり。コンサート中、観客も一緒に歌ったり鈴を使って演奏に加わるなど、2曲を同時に演奏して曲名を当てるクイズや、日常生活の音を奏でて何の音を模したのかを当てるクイズにはたくさんの声があがった。演奏プログラム終了後には希望者が順番に楽器を弾かせてもらった。
「アルペジオ」というグループ名は音楽用語になぞって「三人でそれぞれ違う音を奏でながら綺麗な音楽を紡いでいけたら」との思いから付けられたもの。フルートの藤木理恵さんは「皆さんに演奏を聴いて楽しんで頂けることが何より」と。
この日、4歳と1歳のお子さんと一緒に参加されたお母さんは「子供連れでコンサートに行くことなどはまず無理。身近で気がねなく参加出来るコンサートはうれしい」と話す。

次回コンサートは12月19日11時に開催予定。


                                                  

2015年07月29日 「アルペジオ」ファミリーコンサート はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。