ゴーヤの街流山「流山ゴーヤフェスティバル2015」



ゴーヤの街流山「流山ゴーヤフェスティバル2015」

7月11日行われた定例会の様子

7月11日行われた定例会の様子

ゴーヤによる「涼・食・和」を広く知ってもらおうという流山ゴーヤフェスティバルが、8月8日に行われる。
遊びと学びのコーナーでは、ゴーヤカーテンでどのくらい涼しくなるのかのデータや写真の展示や、子どもゴーヤゲーム(商品あり)など、大人から子どもまで、家族でも楽しめる内容になっている。

家庭で育てているゴーヤの実や葉の大きさを競うゴーヤリンピックも開催。家庭で育てるゴーヤでもスーパーで見かけるゴーヤ以上の大きさに育ち、大きいもので900gというから驚きだ。自信のある方は、当日ゴーヤの実や葉を持参してみるのもいい。
美味しいゴーヤ食コーナーでは、美田で収穫されたゴーヤを使ったケーキやアイス、ジュースなどを販売。会場には、江戸川大学の協力で作成されたレシピ集(100円)も用意している。15時10分から特設ステージにて、美田自治会ハワイアンバンド同好会によるバンド演奏や、料理研究家の大瀬由生子先生の食トークショー、流山市出身のお笑いコンビ・コンパス等の催しもある。

「流山をゴーヤの街に」をスローガンに、平成23年4月に松島英雄氏(流山市美田自治会名誉会長)のもと、流山ゴーヤカーテン普及促進協議会(略称:流山ゴーヤクラブ)は設立された。今では流山市をはじめ、流山市の各自治体や様々な団体を巻き込み、環境問題の観点からも精力的な活動を行っている。

「涼・食・和」とは、ゴーヤカーテンでの暑さ対策やCO2削減といった温暖化防止対策の「涼」。
栄養豊富なゴーヤを地産地消で市民を健康にという「食」。

流山市の各自治体や世帯、施設や企業、商店など人と人とをゴーヤでつなぐ「和」のこと。
流山ゴーヤフェスティバル2015はそれらがぎゅっと詰まったイベントになっている。

日時▽8月8日14時から17時30分。
会場▽流山おおたかの森駅2階自由通路特設会場。
主催:流山市
実施:流山ゴーヤカーテン普及促進協議会(流山ゴーヤクラブ)
共催:㈱ジェイコム東葛葛飾 江戸川大学
問い合わせ 電話04・7154・2327同クラブ(馬渡)。


                                                  

2015年07月29日 ゴーヤの街流山「流山ゴーヤフェスティバル2015」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース 流山

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。