エデルソン選手が新加入



エデルソン選手が新加入

web1 7月13日、柏レイソルはUAEリーグのアル・ワスルより、FWエデルソン選手(ブラジル出身・26歳)の移籍加入を発表した。
攻撃の核であったFWレアンドロ選手のヴィッセル神戸移籍を受けた補強ではあるが、「2013年ブラジル全国選手権得点王」という肩書きに多くのサポーターたちが期待に胸を膨らます。

エデルソン選手のプレーに関する全貌はまだベールに包まれているが、エデルソン選手の一番の特長はその人間性にありそうだ。「日本でプレーすることは私や家族の夢でした。他国からの誘いもあったが柏レイソルからのオファーを聞いて、迷いはなかったですし、あの熱狂的なレイソルサポーターの前でプレーがしたいです。あの声援を自分にいただけたら幸せですし、自分はサポーターたちに喜びを与えたい」

また来日してすぐ訪れた回転寿司屋のエピソードも話してくれた。「回転寿司に連れて行ってもらったよ。トロとサーモンの寿司が大好き。家族も連れて行きたいね。次はお箸にも挑戦するつもりだよ」その穏やかで誠実な口ぶりからはゴールや良いプレーだけを集めた動画ではうかがい知れない人柄の良さが伝わってくる。

吉田達磨監督をはじめ、選手たちからも、「少しシャイだが、とても真面目な選手」という好意的な声が聞かれる。
ジョルジ・ワグネル選手や2人のレアンドロ選手、笑顔の使者ドゥドゥ選手、ブラジルでエデルソン選手の相談役を買って出たというクレオ選手。近年のレイソルの歩みに名を刻み、敬意を集めたブラジル人選手たちにも似た、「自分は外国人選手。第一に日本という国を尊重する」という謙虚な姿勢や新しい文化への好奇心を持ってくれていることは頼もしいかぎりだ。

今夏中には家族も来日予定で、「ブラジル人が馴染みやすい環境がある」というレイソルのクラブ風土も後押しとなろう。「UAEはもっと暑い。暑さは問題ないよ」と頼もしいエデルソン選手。多くのブラジル人選手と同じく、すべてを判断するにはしばしの時間が必要だが、復調著しいレイソルのエース工藤壮人選手をはじめとする攻撃陣との競演や、「スペースとボールを支配する」レイソルのサッカーの中で、その価値を示してくれることを期待せずにはいられない。
(写真・文=神宮克典)


                                                  

2015年07月29日 エデルソン選手が新加入 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: がんばれ!柏レイソル その他の地域 東葛ニュース 柏レイソル

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。