「手賀沼マラソン」はこうして始まった‼



「手賀沼マラソン」はこうして始まった‼

web_eco市民マラソンの原点「手賀沼エコマラソン」が9月25日、柏市のたけしま出版より出版された。
同書は、たけしま出版が発行する手賀沼ブックレットの第7巻。
我孫子市、柏市にまたがる手賀沼の周りで行われる「手賀沼エコマラソン」は、今では、全国ランニング大会100選に名が上がるほど有名な大会となった。
この大会を立ち上げ、事務局長を第1回~12回まで務めた森谷武次氏(元千葉県教主事スポーツ担当主事)が執筆したものの、道半ばにして昨年2月13日この世を去ったため、その想いを受け継ぎ、長女の純子さんの了承を受け、たけしま出版が資料を追加し出版にたどり着いた。
内容は、手賀沼マラソンがはじまった経緯、当初の大会名「手賀沼マラソン」がなぜ「エコマラソン」になったのか。現在とは違うコース取りや、第1回から第20回までの大会概要。大会の救護について。コース周辺にある史跡・施設などが詳しく載っている。
ゼロから始めた大会運営や、さまざまな人の協力がなければ成しえなかった大会の歴史などが詳しく書かれ、ランナーだけではなく、多くの人に興味を持ってもらえる一冊だ。
市民マラソンの原点「手賀沼エコマラソン」は1000円(税抜)。2015年10月25日、第21回「手賀沼エコマラソン」大会当日、会場で購入できる他、柏の浅野書店などで購入可能。
問い合わせ☎04・7167・1381たけしま出版。


                                                  

2015年09月30日 「手賀沼マラソン」はこうして始まった‼ はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。