理想の住まいを自分たちの手で!



理想の住まいを自分たちの手で!

作業がひと段落してほっと一息。笑顔の参加者たち

作業がひと段落してほっと一息。笑顔の参加者たち

理想の住まいを自分たちの手で!

おこめをつくる不動産屋「omusubi不動産」は、お互いさまの精神を大切に、農作業やイベントを通して地域住人と関わり合い、環境に配慮したゆとりある生活を提案している。 今年の春から開催しているDIYワークショップ(参加費無料)が人気だ。
11月15日には、築41年の木造民家の内部を塗装して素敵に変身させよう!というイベント「つみき×omusubi共催塗装ワークショップ@馬橋の一軒家」が「つみき設計施工社」(市川市)との共催で行われた。
馬橋駅から徒歩19分の住宅地にあるおよそ40㎡、間取りは3Kの民家に参加者10人が集まり、この日初めて会ったとは思えないほど打ち解けた雰囲気の中でつみき設計施工社代表の河野直さんに塗り方のコツや道具の使い方などの指導を受けながら、楽しそうに塗装作業に励んでいた。
初めて参加したという台湾国籍の張さんは「日本の昭和の風情を残した民家がとても好きで、将来はそういった物件を自分でリノベーションして住みたいと思っているのでこのイベントに参加しました。思ったより上手に塗装できて達成感があります。」と嬉しそうに話した。
ワークショップに良く参加しているという船橋在住の高橋さんは「DIYが好きなのですが普段は、あまりこのような機会がないので参加しています。プロのお手伝いをしている気分や非日常が味わえます」と笑顔を見せた。
omusubi不動産代表の殿塚建吾さん(31)は「自宅や事務所を自分で手を加えてリノベーションしたいという方や、現場を見たい、かかる費用を知りたいという方が増えています。そういった要望に答えると同時に、住まいや暮らしについて他人に任せるのでなく自分事として考えるきっかけになればという思いでワークショップを開催しています」と話した。
他にもDIY可能な物件の紹介や工具レンタルなども行っている。素敵な物件や価値観と出会えるかも。興味のある方はぜひ問い合わせてみては。
omusubi不動産☎047・710・0628(松戸市常盤平陣屋前1‐13)定休日:日・水
※リノベーション:既存の建物に大規模な工事を行うことで性能を向上させたり価値を高めたりすること。デザイン性の向上や、間取りや内外装などを変更したりすることなども含まれる。
※DIY(ディー・アイ・ワイ)専門業者ではない人が自身で何かを作ったり修繕したりすること。 英語のDo It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語。


                                                  

2015年11月25日 理想の住まいを自分たちの手で! はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。