95回全国高校ラグビー大会 流経大柏出場おめでとう



95回全国高校ラグビー大会 流経大柏出場おめでとう

web_ryuターゲットは優勝「飛球の旗」

全国高校ラグビー千葉県大会の結果は、流経大柏が68‐7で専修大松戸を圧勝、21年連続23回目の全国大会への出場を決めた。

目標は花園4強以上、その先には初優勝が見える攻守ともにバランスがとれたチームに出来上がっている。

 毎年、正月の風物詩となる東大阪市花園ラグビー場で開催される全国高校ラグビー、通称「冬の花園」は「ラグビー甲子園」とも言われる。今回、95回の記念大会枠として各地域から4校が選出され、全55校が出場。今年は、どんなドラマが生まれ、どの高校が「飛球の旗」と呼ばれる優勝旗を手にするのだろうか。
就任10ヶ月の相亮太(あい りょうた)監督「ラグビーは教育の現場の、人間形成のツール」という持論を掲げ、目指すは「超攻撃的ラグビー」だ。「攻撃的」の定義は、攻めを重視するというより攻めの姿勢を貫くという意味が近い「攻撃的、そうゆう激しさの中にも規律とルールは存在するし、相手に対する礼儀も身に付けないと」選手たちには「自分の壁を打ち破り、自分の夢にチャレンジし、大きく世界に目を向け、一人でも多く日本代表、海外で活躍できる選手を育てて行きたい」と元日本代表の相監督は話す。石口 輝(ひかる)主将は「花園で初優勝」をと力強く話す。
テーマソングはスキマスイッチの「ハナツ」。
大会は12月27日~来年1月11日の日程で行われる。
シード校
流経大柏・國學院栃木・國學院久我山・桐蔭学園・東海大仰星・大阪桐蔭・常翔学園・石見智翠館・東福岡
会場▽東大阪市花園ラグビー場
試合スケジュール
第1回戦▽12月27・28日
第2回戦▽12月30日
流経大柏 VS(仙台育英VS荒尾・岱志)の勝者
第3回戦▽1月1日
流経大柏 VS(石見智
翠館、北条、遠軽)の勝者
準々決勝▽1月3日
準決勝▽1月7日
決勝▽1月11日


                                                  

2015年12月25日 95回全国高校ラグビー大会 流経大柏出場おめでとう はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。