柏市で初!高校での出前授業



柏市で初!高校での出前授業

講義を受ける市立柏高校の3年生

講義を受ける市立柏高校の3年生

選挙権 《市立柏高等学校》

柏市では、平成28年6月から選挙権の年齢が18歳に引き下げられることに伴い、1月14日市立柏高等学校で市として初めて選挙出前授業を行った。
これは、今年7月に予定されている参議院議員通常選挙から新たに有権者となる高校3年生に対し、投票の方法や大切さなどを伝え、投票意識を高めてもらうため、
❶投票の方法について
❷選挙の大切さについて❸違反になりうる身近な事例、この主な三点を、実際に送られてくる投票券などをプロジェクターで見せ、投票日に部活動などで投票に行かれない場合などの期日前投票・不在者投票の仕方、候補者の選び方に参考にするもの(新聞・テレビ・候補者ホームページ)など、具体的に分かりやすく柏市選挙管理員会の職員が講義した。
参加した3年生の高橋世伍君は「18歳から選挙に参加することで政治に少しでも若い人たちの意見を伝える事が出来る。」と公職選挙法改正に期待を寄せた。
7月に行われる参議院議員通常選挙にどれだけの若者が足を運ぶか、今後注目される。

senkyo


                                                  

2016年01月27日 柏市で初!高校での出前授業 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。