松戸の魅力発信



松戸の魅力発信

世界の人たちに観てもらいたい美しい四季

ライトアップされた東漸寺紅葉

ライトアップされた東漸寺紅葉

まつど観光大使・街づくり写真家が撮影した『世界の人たち全員に観てもらいたい美しい松戸の四季』写真展が3月1日から6日まで、松戸市文化ホール(ギャラリー3)で開催される。時間は10時~18時(最終日は16時まで)入場無料。

この展覧会は松戸市の馬場浩士さんが、まつど観光大使を務めた中で、松戸の魅力を発信しようと2015年5月から始めたフェイスブック『まつど観光大使・ババちゃんの観光だけじゃない《松戸愛》なページ』で掲載された写真を中心に、約5年間の歳月をかけ撮影したものの中から選んだ、美しい四季の写真展。

馬場さんは現在、市の観光大使の他、松戸市緑推進委員、松戸のシティプロモーション「まつどやさしい暮らしラボ」の市民記者でもあり、来年度に法人化する「松戸市観光協会」の法人化準備委員会委員も兼任している。

展示される写真は、カメラに付いているアートフィルターを使って撮影、または写真自体画像処理・補正をしていないもの。とても色鮮やかで幻想的なものが多い。

この展覧会後の5月、オーストラリア・ホワイトホース市で松戸市との姉妹都市締結45周年を記念し、現地でも写真展を開催予定となっている。

東京に近いのに自然いっぱいの美しい松戸の四季、是非ご覧になってみては。

問い合わせ☎047・366・7327松戸市観光協会。


                                                  

2016年02月24日 松戸の魅力発信 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース 松戸

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。