流山鉄道 開業100周年記念祭



流山鉄道 開業100周年記念祭

h27photopop 流山~馬橋の5駅を、5.7㌔で結ぶ流鉄流山線。大正5年より、時代の移り変わりに寄り添いながら今も市民の足として走り続ける、このどこか懐かしく暖かい単線電車は今年3月14日開業100周年を迎える。

スイカやパスモといったICカードは使わず切符を購入し、降車時に駅員さんに渡す昔ながらの乗降方法、改札に向かって走って来る人がいれば出発を少し待ってくれる運転手さん、冬になるとホームのベンチに置かれる地元老人会の皆さん手作りの座布団などなど、流山線にはあちらこちらにぬくもりの景色がある。

開業100周年を記念して、流山鉄道、流山市、松戸市ではこれまでさまざまなイベントを行ってきた。昨年9月の車両や駅ホームで料理やお酒が楽しめる「ビア電車」を皮切りに、アニメのキャラクターが車内アナウンスを行う「ろこどる電車」など今までに無い企画が好評を博してきた。

開業記念日を2日後に控えた12日には、流山駅をメイン会場として盛大なイベントが開催される。鉄道模型ジオラマ展示、ロードトレイン乗車体験、趣向を凝らしたクイズ大会、本物の電車を参加者が引っ張る車両綱引き、漫才コンビ「コンパス」によるお笑いライブなど楽しい催し物が盛り沢山。ご当地グルメの出店もあり子供から大人まで楽しめるイベントとなる。
※3月12日10時~16時。
※飲食、ロードトレイン乗車体験は有料。
※詳細は広報ながれやま3/1版、流山市ホームページなどに掲載。


                                                  

2016年02月24日 流山鉄道 開業100周年記念祭 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース 松戸 流山

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。