認知症の当事者から学ぶ認知症サポーター養成講座



認知症の当事者から学ぶ認知症サポーター養成講座

講習会の様子

講習会の様子

多くの家庭で在宅介護が必要になっている現代、正しく介護・予防を知り、自分のため、家族のために備える講座が、3月柏市・野田市・我孫子市で開かれる。
講師は日本認知症ケア学会員で、認知症ケア専門士の北川邦彦さん。  内容は、認知症とはどういうものか、症状と支援について。診断と治療について。予防や、認知症の人と接する時の心構えなど。
講師の北川さんは、認知症の母親の在宅介護を5年経験。自らも脳梗塞・心筋梗塞で倒れ要介護3になり、3年後には認知症を発症。周囲のサポートを得てリハビリを続け、この活動が出来るまでに回復をした。この経験から、高齢者が安心して暮らせる介護と認知症の正しい理解を広める活動をしている。

●3月18日10時~12時
柏市中央公民館(市役所隣り)
宛先:〒277‐0858柏市豊上町22‐11「柏・地域福祉ネット風の木」

●3月19日13時30分~16時
野田市総合福祉会館(野田市鶴奉5‐1)
宛先:〒270-0235野田市尾崎837‐54 川間KSビル「介護・認知症の家族と歩む会・野田」

●3月30日13時30分~16時
我孫子南近隣センター第1会議室(けやきプラザ8階)
宛先:〒270‐1132我孫子市湖北台4‐4‐13 「介護・認知症の家族と歩む会・我孫子」

各回共通:先着20人。参加費は無料。メール・ハガキ
・電話(氏名・住所・電話番号を記載)で申し込みを。
申し込み・問い合わせ☎090・5509・5398(北川)
メール ao31212@s6.dion.ne.jp


                                                  

2016年02月24日 認知症の当事者から学ぶ認知症サポーター養成講座 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース 野田

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。