青空の下で楽しめる



青空の下で楽しめる

昨年5月に行なわれた「森のコンサート」の様子

昨年5月に行なわれた「森のコンサート」の様子

こんぶくろ池ミニコンサート

柏市北部に位置し、手賀沼の源流として知られるこんぶくろ池。池周辺の森林一帯を含むこんぶくろ池自然博物公園は、2004年に始まった市の整備計画の推進と、貴重な湧水と自然を守るため散策路づくりや笹の刈り込みなど様々な努力を続けてきたNPO法人こんぶくろ池自然の森の活動により、着々と整備、保全が進んでいる。
現在、整備中のため公園内で公開されているのは一部区域に限られているが、この公園では園内の動植物の採取、園外からの動植物の持ち込みは厳禁になっていて自然のままの再生が推し進められている。そのため市街地に囲まれた公園でありながら、オオタカやカワセミ、カワウ、アオサギなどが飛来し、野ウサギやタヌキも生息しているという。
NPO法人こんぶくろ池自然の森では、自然観察会や秋のお祭りなど、自然と触れ合えるイベントを多数行っているが、5月15日には「こんぶくろ池ミニコンサート」が開催される。
今回は、昨年、一昨年に行った『てづくり広場』からこんぶくろ池の前に場所を移して、ミニコンサートという形で行われる。
手作りの東風笛(こちぶえ・竹製の笛)でアレンジ曲を披露する和田猛氏、その他の演奏家の方々により青空の下繰り広げられるコンサートが楽しみだ。

【こんぶくろ池自然博物公園】柏市中十余二339‐1
電話04・7132・8800(管理事務所)
「こんぶくろ池ミニコンサート」5月15日10時~12時(雨天中止)※無料・事前申し込み不要。


                                                  

2016年04月27日 青空の下で楽しめる はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。