我孫子・沼南の魅力 房総カフェⅡ



我孫子・沼南の魅力 房総カフェⅡ

web 『房総カフェⅡ』美の遺伝子 我孫子・手賀沼が4月中旬発行された。 (A5判・78ページ・定価815円(税別)。  カフェをきっかけに、我孫子・沼南の魅力を伝えようと、暮ラシカルデザイン編集室の沼尻亙司さん(34)が自費出版した。

房総カフェシリーズの二冊目となる同書は、手賀沼を中心とする我孫子・沼南地区にあるカフェやパン屋さんなどを写真と共に紹介している。

多くの地元の方に協力して頂き完成した「房総カフェⅡ」は、我孫子・沼南の自然・歴史・文化にふれながらカフェから垣間見える人々の生活にある「美」「心豊かさ」が伝わる一冊となっている。

ゴールデンウィーク手賀沼周辺に足を運び、本を片手に地元の魅力に触れてみてはいかがだろう。

 『房総カフェⅡ』の取扱店は、ホームページ『暮ラシカルデザイン』で。

 

 


                                                  

2016年04月27日 我孫子・沼南の魅力 房総カフェⅡ はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。