はじめての発表会♪シニアピアノサークル「ぴあとも」



はじめての発表会♪シニアピアノサークル「ぴあとも」

web 憧れの曲を自分で演奏してみたい。一人暮らしがきっかけとなり、何か趣味を…と思い、習い初めてみた人、様々な思いでピアノにチャレンジした60代から70歳代の方たちが中心となり、はじめてのピアノコンサート「ぴあとも ちいさなおさらい会」が5月15日、流山市『森の図書館』で開催された。
演奏者の緊張はあったものの、それぞれの目が輝き、幾つになってもチャレンジする姿勢がとても印象的だった。
♪シニアピアノサークル「ぴあとも」は、流山市でピアノ教室を開いている田中千晶先生の教室。
演奏者の一人、磯野京子さんは、仙台に住んでいた時、先にピアノを習っていた夫に先立たれ、2011年に東日本大震災に遭い被災。友人と2人でなら心強いとピアノを習い始めるもしばらく休んでいたが、2014年、仙台から流山に引っ越し、その近所にピアノ教室があること知り、再度ピアノを習い始めた。「一人で出来る趣味がある事がとても良い」と磯野さんは笑顔で話してくれた。
「大人だけの発表会は、初めてなんですよ。」と田中先生。
発表会では、ピアノ・キーボード合奏の他に、違う二つの歌を同時に歌うスタントコーラスや、会場全員での合唱、1台のピアノを4人で弾く演奏もあり、楽しい演奏会となった。
次に何を弾こうと考えたり、自分で憧れの曲を弾ける喜び、充実した人生の楽しさが伝わってきた。
教室は日程が合えば見学可能なので、ピアノが初めての人、楽譜が読めない人でも、興味のある方はぜひ問い合わせを。
問・電話080・1045・1773(♪シニアピアノサークルぴあとも・田中千晶先生)


                                                  

2016年05月25日 はじめての発表会♪シニアピアノサークル「ぴあとも」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース 流山

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。