リオ五輪サッカー日本代表 中村航輔選手が柏市役所を訪問



リオ五輪サッカー日本代表 中村航輔選手が柏市役所を訪問

web17月14日、リオ五輪サッカー日本代表に選出された柏レイソル所属GK中村航輔選手が柏市役所を訪問、秋山浩保市長へ五輪出場を報告した。中村選手は「このような機会をいただき、ありがとうございます。大会が近づくにつれ、みなさんの期待の大きさを実感しています。その期待に添えるようなプレー、結果というものをリオの地で残せるように、精一杯やってきたい」と大会への意気込み語った。

五輪出発前最後の公式戦・FC東京戦(7月17日)では好守を連発してチームの完封勝利に貢献。試合後には「五輪へ行ってきます。柏レイソルを頼みます!」とサポーターへ挨拶。大歓声をもって送り出された。

web2中村選手は柏レイソルの育成組織・柏レイソルアカデミー出身。小学生時代から各年代の日本代表を経験している。特長は危機察知と予測に長けたシュートストップ、GK離れした足元の技術と多岐にわたり、2011年には「FIFA U‐17W杯メキシコ大会」に出場するなど豊富な国際経験を持つ。2015年には期限付き移籍先のアビスパ福岡のJ1リーグ昇格に大きく貢献し、柏レイソルに復帰した今季は正GKとしてリーグ戦19試合に出場。世界へ挑むために着実に階段を上ってきた。

世界と戦う中村航輔選手に熱い声援を!


                                                  

2016年07月27日 リオ五輪サッカー日本代表 中村航輔選手が柏市役所を訪問 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。