新富げんきなひろば



新富げんきなひろば

青空の下でのテープカット

青空の下でのテープカット

オープンしました!

8月7日、地域の住民が様々な活動に利用できる広場「新富げんきなひろば」のオープンを記念してオープニングセレモニーが開催され、秋山柏市長や、げんきなひろばでの遊び方を考える「遊び場クリエイター」の子どもたちがテープカットを行った。
この土地はもともと新富町在住の飯沼良一さんが所有していた農地「先祖から代々引き継いだこの土地を、住宅地にしてしまうのではなく、未来ある子どもたちがすくすくと育つように活用してもらいたい」との願いから飯沼さんが柏市に寄付したもの。

約5,200平方㍍の広々としたひろばの2つある入口付近には防犯カメラを設置。
多目的トイレや幼児親子向けの遊具、ひろば中央にある「みんなの広場」は住宅地から離れた広い原っぱで、硬球以外ならボール遊びが出来る。
花壇は花壇講座を受講した有志の方々が整備しており、花壇の囲いはNPO法人手賀沼森友会の協力で丸太を配置している。

このように、地域の人々の沢山の協力のもとに完成したげんきなひろば。秋山市長は「この広場で元気に遊んだ子どもたちが、将来の柏を引っ張っていくような大人に成長してくれることを願います」と話した。

柏市新富町1丁目441-9※駐車場なし
問い合わせ 電話04・7168・1034 FAX04・7162・1055(柏市こども部子育て支援課)


                                                  

2016年08月31日 新富げんきなひろば はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。