ママとシェアできるアクセサリー



ママとシェアできるアクセサリー

柏髙島屋でも8月に期間限定ショップが開催され、大好評のうちに終了した

柏髙島屋でも8月に期間限定ショップが開催され、大好評のうちに終了した

「IROLIER」

柏出身のデザイナー、阿部かおりさん(31)のブランド「IROLIER(イロリエール)」は、ママと子どもがお揃いやシェアしてつけられるアクセサリーや小物を提案している。

ブランド名は、IRO=彩り、LIER=フランス語で「繋がる」を合わせた造語で、シンプルなコーディネートに彩りを添え、親子が繋がるようにとの願いが込められている。

2人の子どもを持つママでもある阿部さん。保育園のお迎えの時などに子どもたちが目をキラキラさせながら、阿部さんの身に着けているアクセサリーを見つめる様子を見て「小さくてもオシャレに興味を持ったり憧れたりする子ども心を叶えてあげたい!」とかねがね思っていた。

10年ほどアクセサリーメーカーにデザイナーとして勤務した後、2015年に自身のブランド「IROLIER」を立ち上げた。

今年8月には、柏髙島屋で期間限定ショップが開かれ、大好評を博す。

商品の価格帯は2,500円~15,000円程。アジャスター(調整金具部分)を外すと子どもサイズのブレスレットと大人用のネックレスに分割できるパールのロングネックレスや、金属とひのきの木を組み合わせた暖かみのあるイヤリングなどなど、機能性のあるデザインの中に女性らしさと可愛らしさが同居し、大人っぽいアクセサリーをママとお揃いでつけたい!という子どもたちにぴったり。また、子ども向けのものはイヤリングの金具部分を痛くないように加工したり、金属を樹脂に代えたりと、様々な心遣いも嬉しい。
◇   ◇
横浜髙島屋にてポップアップショップ開催予定期日10月12日~18日

イロリエールオンラインストア
http://www.irolier-shop.com/


                                                  

2016年09月28日 ママとシェアできるアクセサリー はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。