第70回 東葛飾地方中学校駅伝競走大会



第70回 東葛飾地方中学校駅伝競走大会

昨年度の大会の様子

昨年度の大会の様子

2016 10/15㈯ 10時スタート

第70回東葛飾地方中学校駅伝競走大会(毎日新聞社、県教育庁東葛飾教育事務所など主催。東葛飾地方各毎日新聞販売所、東葛毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社、ジェイコム東葛葛飾・ジェイコムイースト東関東局など後援)10月15日(土)=荒天16日(日)=東葛地区6市(松戸、柏、我孫子、野田、流山、鎌ヶ谷)から、公立中学校71校が参加して行われる。

優勝校には優勝旗、優勝杯、メダル、賞状を。10位までの入賞校には入賞杯または盾、メダル、賞状を授与する。
今年は昨年の逆のコース、松戸市民劇場前をスタートして、野田市総合公園陸上競技場がゴール。31・9㌔を10人の選手がたすきをつないで健脚を競う。

午前9時から松戸市民劇場で開会式後、10時、同劇場前から71校の選手が一斉にスタートする。野田市総合公園陸上競技場ゴールの時間は11時36分ごろの予定。12時40分から同陸上競技場(雨天=屋内雨天練習場)で閉会式を行う。

web2


                                                  

2016年09月28日 第70回 東葛飾地方中学校駅伝競走大会 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース 松戸 流山 野田

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。