長崎へ期限付き移籍中の木村裕が 千葉・近藤直也と対戦



長崎へ期限付き移籍中の木村裕が 千葉・近藤直也と対戦

web10月30日・フクダ電子アリーナ(千葉市)で2016明治安田生命J2リーグ第38節「ジェフユナイテッド千葉対V・ファーレン長崎」が開催された。
柏レイソルから長崎へ期限付き移籍中のFW・木村裕選手は、レイソル
OBで千葉のDF・近藤直也選手と対戦。ドリブルや積極的なシュートで千葉陣内に攻め込み、長崎の攻撃を彩ったがゴールネットを揺らせず試合はスコアレスドローに終わった。
柏から遠く離れた長崎で迎えた2年目。同期の秋野央樹選手や中村航輔選手らがレイソルで着々とチームの中心選手となりつつあるが、「今は『ゴール』へ集中しているし、1人の選手としての充実感も感じています。今年の経験を来年以降の成長に繋げていきたい。いつもレイソルの試合を見て、そこから刺激をもらっています」と焦りはなく、自分のプレーに集中している。ピッチでのリーダーシップや精悍な表情からもそれは感じられた。
なお、長崎は15位、千葉は11位で今季J2リーグ戦を終えている。

 (写真・文=神宮克典)


                                                  

2016年11月30日 長崎へ期限付き移籍中の木村裕が 千葉・近藤直也と対戦 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース 柏レイソル

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。