包丁研ぎ職人  研ぎ処・研辰(とぎたつ)



包丁研ぎ職人  研ぎ処・研辰(とぎたつ)

柏市在住の加藤辰男さんは76歳。「研ぎ処・研辰」の包丁研ぎ職人だ。
web エンジニアとして70歳まで勤め上げた時、今後の人生を考える時間を得た。「これからも何か世間に通じていたい」そんな時、ホームページで見つけた包丁研ぎの仕事。師匠の門を叩き、半年程の修行を経てプロとしての道を歩み始めた。
辰男さんの仕事はスーパーマーケットに研ぎ台を設営し、お客さんが持って来た包丁を丹念に研磨する事。ご主人を少しでも助けられたら、と手伝いを申し出た妻の文代さんは仕事の準備や片付け、お客さんとの応対などに当たっている。
そんな二人に試練が訪れたのは今年の4月。辰男さんが心筋梗塞になり手術を余儀なくされた。幸い元気に回復する事が出来たが「もう、辞めたら…」と心配する文代さんに「皆が待っているから」と続ける事を望んだ辰男さん。2カ月の休養を取り、月に6日間だけの出店にするなど、仕事量こそ減らしたものの「研ぎ処・研辰」は今日も健在だ。
「研いでもらった包丁の切れ味がとても良い」「うちの嫁の心も研いでくれないか…」お客さんの沢山の声に元気を貰う。時にはお客さんと悩みを分かち合う事もあり、触れ合いに満ちた日々を過ごしている。
研ぎの仕事は奥が深く「これから先もずっと修行中」と言う辰男さんと文代さん。二人は来年四月、結婚50周年を迎える。
▽「研ぎ処・研辰」は現在、ベルク柏しこだ店、流山おおたかの森店、流山東深井店に出店の他、来店が困難な方には電話での受付にも応じている。
電話080・4341・1513

研ぎ職人に興味がある方・お近くの包丁研ぎの開催店舗を知りたい方は、
http://togimasa.net/ 研真ホームページへ

 


                                                  

2016年11月30日 包丁研ぎ職人  研ぎ処・研辰(とぎたつ) はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース 流山

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。