自分たちの手で作り上げたコミュニティカフェオープン



自分たちの手で作り上げたコミュニティカフェオープン

web1 近年の住宅地のコミュニティの希薄化などを問題視し、約1300世帯を抱える野田市光葉町では、自分の住んでいる街が『30年後も楽しく住みよい街にするにはどうしたら良いのか』を考え、地域住民と自治会、中央グリーン開発株式会社(住宅メーカーポラスグループ)が手を組み、2015年11月から住民参加型のワークショップ「光葉町ミライ会議」を重ね話し合ってきた。 
会議でコミュニティカフェの運営が決定し、事業者を公募、選定した。カフェの場所は、中央グリーン開発が事業拠点にしていた旧千葉支店の空き家を利用し、地元住民参加型DIYでリノベーション。2016年11月23日、『はじまり・つながり・ひろがり』をコンセプトにコミュニティカフェ『Meet Up Under The Tree』(あの木の下で会いましょう)をオープンさせた。

「沢山の方に来てほしい」と、カフェオーナーの桜井さん

「沢山の方に来てほしい」と、カフェオーナーの桜井さん

カフェのオーナーは、野田市在住の桜井さん。「地域住民同士が集まれるカフェとしては勿論、近隣の老若男女が交流出来る繋がりの場になってほしい」と話す。
カフェでは、イベントの開催、園芸・本・写真・DIYなどを好きな仲間が出会えるサークルを作りサポートする。今後、地域住民のコミュニティ拠点として、繋がりが広がるコミュニティカフェのモデルケースになるのではないだろうか。
カフェメニューは関宿の農家の旬な野菜を使った創作メニューや、パンが選べるハンバーガーのセット880円~。スープとピザのセット980円~。ご飯メニューなどがある(ブランチメニュー・全てドリンクがセット)。
野田市光葉町2‐4‐1・1階(東武アーバンパークライン七光台駅徒歩3分)。営業時間▽月~木10時~19時。金~日10時~22時。水曜定休(予定)。☎04・7199・3381.
http://www.muutt.net/


                                                  

2016年11月30日 自分たちの手で作り上げたコミュニティカフェオープン はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース 野田

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。