手賀沼湖畔で鴨料理 「いいかも!ねっ!」キャンペーン



手賀沼湖畔で鴨料理 「いいかも!ねっ!」キャンペーン

web 我孫子市は、白樺派の文人たちがこよなく愛した北の鎌倉と言われる場所。文人たちは、ここで新しい文学と多くの芸術を生み出した。江戸時代から手賀沼の鰻とともに贈答品として珍重されていた鴨、白樺の文人たちも食していた鴨料理。
美しい手賀沼に恵まれた我孫子、鴨料理を賞味し、そのお店でスタンプを貰い、我孫子市の特選グッズや全員にもれなく参加賞が当たる「鴨」を食するキャンペーンが開催されています。
「参加の鴨料理店」
市内にある鴨料理の10店(和、仏、伊、蕎麦、BAR、ベーカリーなど各種料理店)
「景品」我孫子市特選グッズ・黒豚肉味噌生姜、白樺派カレー、小説本「城崎にて、小僧の神様」など他多数。
キャンペーン期間▽10月~2017年2月28日
受付期間▽2017年3月10日まで。
場所▽我孫子インフォメーションセンター・アビシルベ(我孫子駅徒歩1分)
☎04・7100・0014
※白樺派とは
「白樺」なる雑誌に拠った小説家・詩人・歌人・画家・批評家などの総評。


                                                  

2016年11月30日 手賀沼湖畔で鴨料理 「いいかも!ねっ!」キャンペーン はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。