おもちゃの病院 おもちゃドクター 養成講座開催



おもちゃの病院 おもちゃドクター 養成講座開催

おもちゃドクターが活躍「我孫子おもちゃ病院」

おもちゃドクターが活躍「我孫子おもちゃ病院」

我孫子におもちゃの病院があることをご存知ですか。
毎週水曜日にアビイクオーレの2階で開院している「我孫子おもちゃ病院」。おもちゃの病院ですから、当然ドクターがいて、市民の皆さんから持ち込まれる、壊れたおもちゃの「治療」をボランテアで行っている。そのドクターたちの治癒率は、なんと昨年実績で97パーセントを成し遂げている。
こんな話をご存知でしょうか。『都内のマンションに住む幼い子が、お祭り
で買ってもらったクワガタ虫が死んだとき、お父さんにこう言ったそうです。「パパ、クワガタの電池が切れちゃった」。ちょっと心が冷えるような話ですが、でも同時に、おもちゃそのものが持つおもちゃ自身の命の本質が隠されたものとなっているのではないでしょうか』。治癒率が97パーセントのうち30パーセントが電池容量不足や単なる電池の種類に対する知識不足に起因している。
この病院で活躍してい
るドクターの平均年齢は65歳と高齢者が多く、いわば子供のおじいさんにあたります。
おもちゃの患者さんに付き添ってくるのは、若いお母さんやお父さん、また孫くらいの子供たち。
「我孫子おもちゃの病院」は、患者さんを仲立ちとする憩いの場所として、ドクターと付き添人の子と孫との心のつながりを大切にする病院として繁盛しています。
ぜひこの病院のドクターになっていただきたく多数のご参加をお待ちしております。
開催日時▼4月16日・23日9時~17時
場所▼我孫子近隣センター・ふさの風
募集人数▼先着10人
資格▼講座終了後、ボランテアでおもちゃ修理に参加できる人
費用▼材料費として、3000円
問い合わせ☎04・7188・3282我孫子おもちゃ病院(担当・福岡)


                                                  

2017年03月29日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。