子育て支援  柏市内初の病児保育



子育て支援  柏市内初の病児保育

「名戸ヶ谷病院 病児・病後児室おりーぶ」

map 風邪やケガなどで保育園や学校に行けない子どもを一時的に預かり保育を行う病児保育が名戸ヶ谷病院(柏市名戸ヶ谷672‐2)で始まった。
利用には事前に登録が必要で市内在住か市内保育園等に入園、入所しており、保護者が就労等で家庭での保育が困難な生後6ヶ月から小学6年生までの子どもが対象。
風邪などの日常的な疾患のほか、インフルエンザ、溶連菌感染症などの伝染性疾患、慢性疾患、骨折などの外傷性疾患で通園・通学ができない子どもを預かってくれる。(麻疹、水痘、風疹は預かり不可)
利用期間は連続して7日間以内。定員は1日最大4人まで。
費用は1日1人あたり市内在住者2400円、市外の場合は3600円で、利用時間が4時間以内の場合はそれぞれ半額となる。
回復期だが集団保育には参加できない病後児保育も併せて行う同施設。 子育て中の保護者にとって強い味方となってくれそうだ。
問い合わせ☎04・7128・5517
柏市役所(こども部保育運営課)


                                                  

2017年04月26日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。