《毎日新聞旅行》ポーラ美術館開館15周年記念展 「ピカソとシャガール」 山のホテルの大庭園つつじ



《毎日新聞旅行》ポーラ美術館開館15周年記念展 「ピカソとシャガール」 山のホテルの大庭園つつじ

マルク・シャガール 《私と村》  1923-1924年頃 油彩/カンヴァス ポーラ美術館蔵 ©ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2016, Chagall ⓇE2442

マルク・シャガール 《私と村》 
1923-1924年頃 油彩/カンヴァス ポーラ美術館蔵
©ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2016, Chagall ⓇE2442

ポーラ美術館は、開館15周年を記念して、20世紀の芸術を牽引した最も著名な芸術家パブロ・ピカソとマルク・シャガールの接点を探り、二人の多彩な画業を辿る展覧会を開催します。本展覧会では、約70点におよぶ二人の絵画作品とともに、タペストリー作家との協働により制作された大型タペストリーを通して、二人の創造の軌跡を紹介します。ポーラ美術館で昼食付き。

◆出発日/5月10日㈬・14日㈰(日帰り)

◆旅行代金(税込み)/9,980円

◆コース/東京駅前8時発〈貸し切りバス〉山のホテル(約30種、3000株にも及ぶツツジ)=ポーラ美術館(ポーラ美術館開館15周年記念展「ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌」、館内レストランで洋食のランチ)=小田原鈴廣(かまぼこのお買い物)=東京17時頃着

◆食事:昼食付き、添乗員同行、最少催行人員20名、利用バス会社/新日本観光自動車、サンユーバス 他。

◆申し込み/毎日新聞旅行〈東葛〉係、
☎03・6265・6966(9時30分~17時30分、土曜9時30分~12時、日祝休み※ただし電話受付に限り営業する場合があります。詳細はホームページ等でご案内します)
後援・東葛毎日新聞社  コース№【C0481-53】


                                                  

2017年04月26日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。