チャリティーコンサート Hawaiian



チャリティーコンサート Hawaiian

千葉ユーカリ主催

優雅なフラのショーに会場からは大きな拍手が

優雅なフラのショーに会場からは大きな拍手が

5月14日、戸張山長全寺会館飛雲閣(柏市)にて国際ソロプチミスト千葉ユーカリ主催「第23回チャリティーコンサートHawaiian」が開催された。
出演は、関東近郊のライブハウスなどで活動しているハワイアンバンドのシェル・レイ・ハワイアンズ&レイラと、本場ハワイのコンペティションで数々の入賞経験を持つフラダンサーの上原まきさん。
300人近く収容できる会場はほぼ満席で来場者はおよそ2時間、ハワイアンミュージックとフラのショーを楽しんだ。
お寺でのハワイアンコンサートという珍しい試みについて、長全寺住職の武田泰道さんは「地域に開かれたお寺でありたいという先代の意志に基づいて、こちらのチャリティーコンサートに賛同しました。自末得度先度他(じみとくどせんどた)の心を、是非皆さまにも保って頂きたい」と挨拶。会場からは温かい拍手が送られた。
web2 国際ソロプチミスト千葉ユーカリは、世界中の女児や女性の生活の向上を目指し活動をしている奉仕団体。近隣地域への寄付活動や、国内・海外の災害支援金事業など様々な支援を行っている。今回のチャリティーコンサートも活動の一環で、収益金は障がいを持った子どもたちをサポートしている「社団法人ぶるーむ」に寄付された。
同団体ではボランティア活動のお仲間を募集中。
問い合わせは 電話 04・7167・2511
株式会社助川工務店内(国際ソロプチミスト千葉ユーカリ事務局)
※自末得度先度他の心とは、自らは未だ得ていなくても他の人に得させてあげようという利他救済の心のこと。


                                                  

2017年05月31日 チャリティーコンサート Hawaiian はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。