心を元気にする モーニングコンサート   8月29日開催



心を元気にする モーニングコンサート   8月29日開催

web 今年4月25日にモーニングヴァイオリンコンサート「日本の春」が、柏で行われ、お昼前のひと時を過ごす人たちを楽しませてくれた。

4月のコンサートでは演奏曲『朧月夜』の「おぼろ月」は「かすんで見える春の夜の月」と言う意味や、『聶記(せっき)』とは「耳から耳へと語り継がれる物語」などの雑学、無伴奏のヴァイオリン曲、生演奏による来場者合唱などもあり、分かりやすい進行で、来場者に優しいコンサートとなった。

主宰のヴァイオリン奏者、西尾優子さんは東京藝術大学卒、柏市在住。ヴァイオリン講師としても活躍中。伴奏には、ピアノ奏者の出口由美さんを迎え癒しのひと時を作り上げる。

コンサートを初めた頃は自宅や自治会館など、周りの方が、身近に音楽に接する機会を設け、自身が子育てをしながら、音楽に関わってきたと言う西尾さん。

2011年には、西尾さんの友人の実家、宮城県石巻市にある楽器店が、東日本大震災で甚大な被害を受けたことに心痛め、「自分にも何か出来ないか」と考え、チャリティーコンサートを実施。昨年起きた熊本地震の被災者支援にも力を入れ、年に3、4回と地道に活動を続けている。
午前中に行われる『モーニングコンサート』を行う事になったのは2015年。「日中にコンサートに行きたい」などの声が意外に多かったこと、周りの意見を参考に、自然に午前中に行われるようになったと言う。

コンサートで演奏される曲は、来場された方が記入するアンケートのリクエストから選曲されたバラエティに富んだもの。
「コンサートって敷居が高いと思っておられる方が多いかもしれません。聴きに来られた方が楽しんでもらえることが一番です。」と西尾さん、出口さんが思いを伝えてくれた。

音楽でエネルギーを貰った後は、友人や家族と、お昼からお出掛けも出来る。そんなコンサート…次回は8月29日に実施。コンサートは、約1時間のプログラムで出入りは自由。夏休み期間中なので、お子さんと一緒に聴いてみてはいかがだろうか。

■「次世代を担う子どもに聴かせたい名曲」8月29日。アミュゼ柏(柏駅東口徒歩約7分)。10時30〜11時30分(開場10時15分)。大人2500円、中学生まで1000円。全席自由。(収益の一部は東日本大地震・熊本地震の被災者支援に充てられます。)
※席に限りがあるため、お早目の申し込みを。

問・申し込み 電話090・4705・8926(コンサート実行委員会)

ホームページhttp://yukonishio.com/

https://t.livepocket.jp/e/mbolm
↑よりお申し込みが出来ます。


                                                  

2017年07月26日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。