千葉県福祉ふれあいプラザの県民講座  わかりやすい認知症の話



千葉県福祉ふれあいプラザの県民講座  わかりやすい認知症の話

「認知症」と聞くだけで、ある年齢以上の方々なら、思わず、ドキッ! そんな経験はありませんか。昨今の高齢化にともない、確かに認知症の人は増えつつあります。ですから、容易に人の名前が出てこないとつい、認知症を疑ったり、単なる物忘れがそうであるとは限りません。もし認知症に勝ちたいなら、その作戦は、その認知症という敵を知ることではないでしょうか。
孫子の兵法には『相手を知れば百戦危うからず』と教えられています。
講座の内容は認知症に表れる様々の症状とその治療法や対処法、そして予防法などとなっています。そうしたことを学んで、日ごろの毎日の生活の中で、ちょっとした予防策を講じることが、先行きのその病的な不安や恐れを克服し、そうした良い影響で認知症を防げることになるかもしれません。
また周りに認知症の人がいるならその有効な手だてにつながることでしょう。こうした講座に積極的出席して学ぶことのその姿勢こそが、すでに予防法なのですぞ!ぜひ学びましょう。
講座の概要
①認知症の基本的理解
②認知症の症状
③認知症の原因となる病気
④認知症で失うもの・残るもの。その順番
⑤失うものと残るもの
⑥認知症疑似体験
⑦認知症の人の心の動き
⑧認知症の人の心が求めるもの
⑨認知の頭脳地図と記憶の湖
⑩予防と健康
認知症講座
日時▽9月29日(金)
10時~12時
場所▽我孫子けやきプラザ7階研修室
講師▽西野雅信氏(ケアリング縁側代表)
先着60名。主催者:千葉県福祉ふれあいプラザ。
※要申し込み・参加無料。 申し込み 電話 04・7165・2886
FAX04・7165・2882


                                                  

2017年08月30日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。