おんな城主直虎のみどころ



おんな城主直虎のみどころ

ふれあいプラザ県民講座

web時は日本の戦国時代、所は三河の国遠江。今の浜松市北部に領地を有した豪族である井伊家の物語。当時の井伊家は駿河の今川、甲斐の武田、三河の徳川と三つの大国に囲まれた小領主として、たえずその謀略にさらされて、お家の存続の危機に立たされていた。そうした乱世の中で、井伊の嫡流で家督相続者・直親が今川家に忙殺され、男系が絶えたため、止むを得ずその領主に任じられたのが、おんな城主・井伊直虎だった。
今年のNHKの大河ドラマはその井伊直虎を主人公として、彼女がそのすさまじい戦国の中で女性特有の粘り強い手腕をいかんなく発揮し、直親の唯一の嫡子・直政を生え抜きの武将に育て上げ、やがて小牧・長久手の戦いや関ヶ原の合戦で武功を上げて、後に徳川の四天王と呼ばれるまでに至った井伊家の物語。
今やNHK大河ドラマは国民的ドラマの位置を占め、そこで語られる歴史ドラマは、日本国民が自国の歴史を知りまた語る上での大きな拠り所となっている。したがって視聴者としては、それを調べれば調べるほど、その分、楽しみが増し加わるものとなってくる。そこでこのたび、我孫子のふれあいプラザで開催されるこの講演会で学んでみるのはいかがだろう。今や後半にさしかかろうとしているこのドラマの楽しさが倍加するにちがいない。
●開催日時:9月15日10時~12時
●開催場所:我孫子けやきプラザ7階・研修室
●講師:鈴木貞夫さん(読売・日テレ文化センタ―講師)
申し込み受付▽7月15~。先着60名・参加費無料。


                                                  

2017年08月30日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。