写真展「吉田家と柏競馬場」 旧吉田家住宅歴史公園



写真展「吉田家と柏競馬場」 旧吉田家住宅歴史公園

中庭より新蔵ギャラリーを臨む

中庭より新蔵ギャラリーを臨む

昭和3年(1928)5月、東洋一の規模を誇ると称された『柏競馬場』が現在の柏市豊四季台団地の一帯に開設された。大規模な地域おこし「柏の関東宝塚計画」の中核施設として、当時の日本では最大規模の公営競馬場だった。
柏市では、その計画を立案し実行した吉田甚左衛門ゆかりの『旧吉田家住宅歴史公園』新蔵ギャラリーにて、写真展「吉田家と柏競馬場」を9月18日まで開催している。(※写真展は無料、旧吉田家住宅歴史公園の入館料が別途必要。)
ギャラリーでは、柏競馬場の全景・平面図・開催当日の様子が偲ばれる写真や、コースの内側に併設されたゴルフ場関連の写真約31枚、馬券などの関連資料13点が展示されている。
柏競馬場に併設されたゴルフ場の来場者名簿には元内閣総理大臣の近衛文麿や岸信介といった政財界の著名人が名を連ねており、当時を感じられる貴重な資料を見ることが出来る。
柏競馬場を知らない方でも、現在の地図と当時の航空写真が比較展示されており、身近にある歴史を知ることが出来る展示内容になっている。
ギャラリーのある広大な敷地面積の『旧吉田家住宅歴史公園』は、茅葺屋根の重厚な作りの主屋や格調の高い書院、コケに覆われた趣のある庭園や屋敷林が見学出来るので、ゆっくりと時間をかけて見学してみてはいかがだろう。
旧吉田家住宅歴史公園
柏市花野井974‐1
入場料▽大人200円、60歳以上・大学生・高校生100円、中学生以下・障害者(障害者1名につき介護者1名まで同料金)無料。
駐車場無料(乗用車46台、大型車2台)。
●電車・バス利用の場合
JR柏駅西口より東武バス▽柏市立高校、東急ビレジ、柏たなか駅行きのいずれかに乗り『花野井神社』下車徒歩5分。
TX柏たなか駅から東武バス▽柏駅西口、北柏駅行きのいずれかに乗り『花野井神社』下車徒歩5分。
開館時間9時30分~16時30分
休館日▽月曜日(月曜日が祝日のときは翌日以後の平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
電話04・7135・7007(旧吉田家住宅歴史公園管理事務所)

25メートルにもおよぶ長屋門

25メートルにもおよぶ長屋門

コケに覆われた趣のある庭園

コケに覆われた趣のある庭園

 


                                                  

2017年08月30日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。