終活のすすめ老後の安心講座 持っていますか? 「転ばぬ先の杖」



終活のすすめ老後の安心講座 持っていますか? 「転ばぬ先の杖」

DSC_0088 あなたがもし急に認知症に陥ったなら、あるいはいきなり天に召されたなら、いったい何に悔いが残ることになるでしょうか。ひょっとして沢山あるかもしれません。
いざという時の意思表示や後見人問題、相続や遺言、死後事務など。ああしておけばよかった、こうしておけば納得できたのに、などなど。ところがそれで困るのは本人ばかりではありません。場合によっては、本人はもうその自覚すらなくなっているかも知れないのです。ですから困るのは、むしろその家族の方々ではないでしょうか。
そうなると、あなたがそれまでせっかく尽くしてきた家族への功績も、逆にご破算になる状況になりはしないかと心配になります。ですから、そんな悲しい状況を避けるためにも、「転ばぬ先の杖」は大切です。
そうした憂慮に対し、応援と奉仕の精神で立ち上げられたのが、「認定NPO法人・東葛市民後見人の会」。その主催のこの講座で、ぜひ学んでいただくようお奨めします。
■老後の安心講座カリキュラム
11月12日「認知症の正しい理解と対応」
10時~12時。
12月2日「成年後見と市民後見の必要性」
10時~12時。13時~16時。
12月10日「地域包括ケアシステム」(国と市の施策)
10時~12時。
※講師名については直接お問い合わせください。
《会場》けやきプラザ(JR常磐線「我孫子駅」南口徒歩1分)7階研修室
《受講料》1000円(初回支払)
《定員》先着40名
《申し込み》はがき、FAX、メールのいずれかにて、氏名、住所、電話番号を記載の上、次の宛先まで。
《宛先》〒270‐1108 我孫子市布佐平和台5‐6‐16
《宛名》認定NPO法人東葛市民後見人の会・我孫子支部・宮下 宛
☎・FAX04・7189・6778
メール    miyashita5193@ybb.ne.jp


                                                  

2017年10月25日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。