買い物弱者に心強いサービス お客様とのコミュニケーションを大事に『旬あじけん』



買い物弱者に心強いサービス お客様とのコミュニケーションを大事に『旬あじけん』

「コミュニケーションを大事にしている」と 優しい笑顔で話してくれた竹味さん。

「コミュニケーションを大事にしている」と
優しい笑顔で話してくれた竹味さん。

昨年5月10日から営業をはじめた、小さな魚屋『旬あじけん』。平日は宅配、週末は店舗を営業し、旬の鮮魚を仕入れ、自家製・無添加の干物を中心に販売しており、地元の人たちに大変喜ばれている。

小さい頃から魚や、釣りが大好きだったと言う店主の竹味健司さん。そんな竹味さんが子どもの頃、水産試験場に訪れた時に、将来魚と関わる仕事がしたいと思ったそう。日本大学農獣医学部水産学科を卒業後、大手スーパーの鮮魚部門に就職。そしてスーパー退職後、千葉県の郵便局に着任。千葉県に約20年、その後茨城県で約8年を務め、担当地域の人口の減少や、買い物の不便さに困っている住人の悩みが、心に強く印象に残ったそうだ。
定年を数年後に控えた時、知り合いに趣味の釣りで獲った魚を配って喜ばれた事が嬉しく、地元の人に役立つ魚屋を開業することを一念発起することに。小さいながらも安心・安全で人に優しい魚屋を開くことを実現させた。
現在、土日に営業している実店舗は、南柏駅から南西へ約1㌔。柏市と松戸市に隣接する流山市にある。平日の配達地域は千葉県東葛地域(流山・柏・松戸・野田・我孫子の各市)と、茨城県南部取手市近郊への宅配可能で、干物を中心に、旬の魚貝の提供をしている。
普段スーパーなどではあまり見かけない珍しい魚介類を1パック500円で販売、自身で注文者にお届けしている竹味さん。魚の知識は勿論、美味しい食べ方も教えてくれ、魚好きにも嬉しいが、魚屋が近所にない地域で、買い物に不便な地域の住民にも、生活の支えになってくれる心強い魚屋さんだ。
自ら魚を加工し、魚が大好きなのが伝わってくる竹味さん。気軽にいろんな事に応えでくれる。
11月には『干物を作るお父さんはかっこいい』と言う干物を自分で作る体験イベントも開催。釣りをされる方、魚好きな方など、このイベントで干物作りをマスターして、お子さん、奥さんにプレゼントしてみてはいかがだろう。
◆イベント『干物を作るお父さんはかっこいい』11月3日10時~12時。会場「旬あじけん」。参加費1500円。持ち物・包丁・三角巾・きれいな長靴。※要申し込み。
問い合わせ・魚の注文・イベント申し込み
☎080・2563・5116
宅配は平日▽9時~18時
店舗は土日▽10時~16時※基本土日営業。定休日▽月曜、不定休日有。
詳細はホームページで確認、または、問い合わせを。
店舗住所:流山市向小金
3‐179


                                                  

2017年10月25日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース 松戸 流山 野田

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。