地域の起業家と応援したい人たちをつなげる 「地域クラウド交流会」



地域の起業家と応援したい人たちをつなげる 「地域クラウド交流会」

9月に行われた第2回柏&流山地域クラウド交流会の様子

9月に行われた第2回柏&流山地域クラウド交流会の様子

11月22日に開催される「第3回柏地域クラウド交流会」。
地域の起業家たちの交流の場だけでなく、5人の起業家がプレゼンターとなり自身の起業アイデアなどを3分間プレゼンテーション。交流会参加者たちが応援したい起業家に投票することで、参加費用の一部が起業家に資金提供されるという「交流型クラウドファンディング」の機会を提供する。
司会進行を務める認定オーガナイザーの渡辺裕二さんは、飲食店ビジネスや街づくり事業を行う株式会社アールワン・プロフェッショナルの代表取締役。以前は都内で飲食店経営に携わっていたが、東日本大震災の際に「社会の平和があってこそビジネスが成り立つ」と痛感。地域や街づくりに積極的に関わりたいと故郷の柏に拠点を構えた。
「地域クラウド交流会は、地域活性化の志のある人たちを応援することで街を盛り上げていこうという取り組みです。 柏地域の交流を盛んにして北部・中心部・南部をつなぎ、今以上に活気づけていけたら」と思いを語ってくれた渡辺さん。
起業したい人もそうでない人も地域とつながることで気づき、得るものも多いはず。子連れ参加もOKなので、ぜひ気軽に参加してみては。
◆第3回柏地域クラウド交流会
2017年11月22日 19時~21時(開場18時45分)
メイン会場:KOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)6階KOILスタジオ
柏市 若柴178 番地4 柏の葉キャンパス148街区2
第2会場:Noblesse Oblige(ノブレスオブリージュ)柏市東上町2‐28
※当日は両会場をネット中継でつなぎリモート開催
参加費:1000円
問い合わせ 地域クラウド交流会 担当:渡辺 メール info@r1-pro.jp
※クラウドファンディング(Crowdfunding)とは、クラウド(群衆)とファンディング(資金調達)という言葉を組み合わせた造語。「自分で作った物語を絵本にしたい」「空き家になっている実家を活用してカフェにしたい」などアイデアを持つ人がインターネット等で広く共感を呼びかけ、それに賛同した人が出資し支援するもの。


                                                  

2017年10月25日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース 流山

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。