パパ友づくりの場を提供したい



パパ友づくりの場を提供したい

柏PSH 親子イベントを企画

webp2-1普段は仕事に忙しい父親達がパパ友づくりを図るため有志団体を結成し、定期的に親子イベントを企画している。
「柏Papa Shake Hands」(柏PSH)は、柏市および周辺地域に住む父親同士の交流、ネットワーク作りを目指し、2010年に発足。これまでに屋外でバウムクーヘンや燻製作りなどを手掛けてきた。趣向を凝らした共同作業の他、子どもも大人も全員が本気で遊ぶ時間などが設けられている。
来月12日には「パパとあそぼう!ダンボールオーブンで作ろう!かんたんピザ」と題し、段ボール箱のオーブンで好きな具材をのせたピザを作って食べるイベントを予定。定員20家族のところ、申込みが多数寄せられ、11月下旬の時点でほぼ満席となっている。
柏PSHの運営メンバーは現在10名。殆どが都内に通勤している。
代表の奥田純太さんによると、他のパパ達とも遊べて楽しいと子ども達に好評で、最初は人見知りだった子も途中から積極的に遊びの和に加わるようになる。パパ達が本気になって遊ぶ姿を見せることにより、子ども達も本気になって遊ぶという。
「パパ達はどちらかと言うと、一つの目的に向かって協力し合うことでより打ち解けやすい。仕事以外でのつながりづくりのきっかけになれば」と奥田さん。イベント開催の他、「作戦会議」と称した飲み会も行われている。


                                                  

2017年11月29日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。