けやき(我孫子)で県民講座  笑顔でスムーズに相続 「争族」は知識と知恵で解決



けやき(我孫子)で県民講座  笑顔でスムーズに相続 「争族」は知識と知恵で解決

family_isan_happy相続が、時には「争族」と揶揄されることがある。
親の遺産の相続をめぐって、骨肉を分けた者同士が争うことほど醜く悲しいことはない。もし、それを遺した親たちが、その様子を目にしたらどんなに悲しむことだろう。 そんなつもりで遺したわけではないのにと、きっとがっかり嘆くに違いない。そんな場合、よく言われることとして、遺産がないことの幸せを聞くことがあるが、しかしそれも単なる負け惜しみでしかないように思えてくる。
本音としては多少の相続を穏便なうちに期待するのが、誰しもの正直な気持ちとなっている。したがって、もし相続の権利者たちが「笑顔」のうちに相続が出来るなら、それに越したことはないではないのだろうか。そこが人の知恵、人の賢さ、奥ゆかしさと品性、そして人の徳へとつながっているのだ。もしその権利者たちに相続に対する知識や知恵や人としての自尊心が備わっているなら「争族」は、きっと「笑顔の相続」となるに違いない。亡くなった親たちでさえ「なんと賢い子孫を残したことだろう」と、にっこりとほほ笑まれるに違いない。
おっとごめんなさい、まだご存命である親のあなた。そのご自身が学んで、それを被相続者に伝えることも、それ自体が何よりの相続「遺産」となるかもしれない。つまりこの講座は、遺産を与える側にもまた受ける側にも、必要な講座となっているのだ。
そんな素晴らしい啓発を受ける機会を与えてくれるのが、年明けに、我孫子のけやきプラザで開催される表題の県民講座となっている。いつも人気沸騰のこの講座で、その知識と知恵とをぜひ学んでみよう。
日時2018年1月10日(水)13時30分~15時30分
場所:けやきプラザ7階研修室
講師:小形稔氏(ファイナンシャルプランナー・終活カウンセラー)
申し込み:11月1日~先着60名。☎04・7165・2886 FAX04・7165・2882
主催:千葉県福祉ふれあいプラザ


                                                  

2017年11月29日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース 松戸 流山 野田

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。