第71回 東葛駅伝あの感動をもう一度!



第71回 東葛駅伝あの感動をもう一度!

巡回写真展始まる

追加情報※我孫子でも写真展を開催します。

髙島屋柏店での写真展の様子

髙島屋柏店での写真展の様子

歯を食いしばってゴールするアンカーや必死でたすきをつなぐ選手たち…。再び、あの感動を―。
秋の東葛路で繰り広げられた「第71回東葛飾地方中学校駅伝競走大会」の巡回写真展は12月8日から14日まで、流山市・生涯学習センターで始まる。すでに柏市の髙島屋柏店での開催は盛況のうちに終了=写真。感動の余韻は冷めやらぬまま、年末から来年1月にかけ、写真展の会場をJR松戸駅や野田市役所に順次移して開催される。
写真は、日本報道写真連盟野田支部(細川浩由支部長)の皆さんや記者らが撮影したもの。
東葛中学駅伝は戦後間もない1948年(昭和23年)「スポーツを通して戦禍の廃墟から立ち上がろう」を合い言葉に始まり、現在では東葛6市(松戸、柏、野田、流山、我孫子、鎌ケ谷)すべての公立中学71校が出場。母校の名誉をかけてたすきをつなぐ学校対抗色の強い大会で、大学駅伝で活躍する選手を数多く輩出するなど地域の駅伝のレベルアップにも貢献し、今では名実ともに東葛地域の秋の風物詩になっている。
今大会は、あいにくの雨模様となったが、野田市総合公園陸上競技場をスタートし、流山、柏市を経由して松戸市立中部小学校前までの32.2㌔のコースを計710人の中学生ランナーがたすきをつないだ。

野田市総合公園陸上競技場スタート:細川浩由さん撮影

野田市総合公園陸上競技場スタート:細川浩由さん撮影

梅郷駅西口交差点付近:仲本 穰さん撮影

梅郷駅西口交差点付近:仲本 穰さん撮影

 

 

第一中継所:矢原楊子さん撮影

第一中継所:矢原楊子さん撮影

第二中継所:中山弘子さん撮影

第二中継所:中山弘子さん撮影

第三中継所:染谷元子さん撮影

第三中継所:染谷元子さん撮影

第4中継所流山西栄寺手前:安福敏一さん撮影

第4中継所流山西栄寺手前:安福敏一さん撮影

第五中継所:木村 昭さん撮影

第五中継所:木村 昭さん撮影

11_29


                                                  

2017年11月29日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース 松戸 流山 野田

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。