風邪薬や漢方薬でドーピング?正しい知識を



風邪薬や漢方薬でドーピング?正しい知識を

松戸市薬剤師会

七草マラソン、松戸市薬剤師会のブースで=昨年

七草マラソン、松戸市薬剤師会のブースで=昨年

2018年新春、松戸市薬剤師会の薬剤師もピンクのビブス着用で参加する第63回松戸市七草マラソン大会。同大会にて松戸市薬剤師会は、アンチ・ドーピング啓発活動と麗老サポート活動を実施する。
組織的ドーピング行為が問題になったロシア選手団が、2018年2月に韓国で開催される平昌(ピョンチャン)オリンピックに参加を認められないニュースも聞かれた。
スポーツにおいて公正なプレーでなく、健康そのものにも影響を及ぼす可能性のある危険な行為のドーピング。普段から健康を心がける方や、将来大きな舞台で活躍する可能性を秘めた選手・子ども達、指導するコーチや教員などに正しい知識を持ってほしいと松戸市薬剤師会では啓発活動を行っている。
身近な所では、風邪薬や漢方薬、サプリメントにもスポーツ競技では禁止物質が入っていることもあり、普段からの注意が必要となっている。
今回の松戸市七草マラソン大会では、薬剤師会ブースを設け、気軽に立ち寄れるよう、アンチ・ドーピングクイズのほか、握力測定、立ち上がりテストなどを実施。また、アンチ・ドーピングに関する正確な情報と知識を持つ薬剤師「スポーツファーマシスト」に相談もできる。
これを機会に、ドーピングの知識を健康管理に活かせるよう、ぜひブースへ立ち寄ってみてはいかがだろう。
日時:平成30年1月7日(日)8時30分~
会場:松戸運動公園内広場
詳細は松戸市薬剤師会ホームページ
http://www.matsudo-yaku.or.jp/


                                                  

2017年12月20日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース 松戸

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。