「チーバベリー」デビュー1周年 いちご園と店舗の初コラボ 『ちば❤いちごフェア』開催



「チーバベリー」デビュー1周年 いちご園と店舗の初コラボ 『ちば❤いちごフェア』開催

01昨年1月から県内の観光いちご園や直売所で本格販売が始まった千葉県オリジナル品種「チーバベリー」が、デビュー1周年を迎えた。「チーバベリー」は大粒、果汁たっぷりで、甘味に加え程よい酸味があるのが特徴。

今年、県内のいちごは、昨年10月の天候不順の影響で色付きが遅く、取り始めが多少遅いものの、質の良いものが育っているという。

県いちご組合連合会 小山和典会長は、「今年は作付面積も増え、多くの方に召し上がっていただくよう努力している」と述べた。

今シーズン県内では、5月上旬頃までいちご狩りや直売所で獲りたてのいちごを購入できる。
「チーバベリー」以外の品種も販売しており、期間や生育状況が地域によって違うので、電話等で確認の上、直売所にお出かけをしてほしい。

この他、いちご園といちごのスイーツを扱う店舗との初コラボイベントとして『ちば❤いちごフェア』を2月1日から28日まで開催。

フェア参加施設を利用し、レシート又は領収証を専用の応募ハガキに貼付して応募すると、抽選でチーバくんのぬいぐるみや、千葉の特産品が総計115人に当たる。対象は、いちご農園(いちご狩り園、直売所)65か所と、飲食店・菓子店(県産いちごを使用したスイーツを販売又は提供している店舗)87店、合計152の施設。フェアの対象店掲載のリーフレット、ポスターは、県内のJR主要駅や道の駅などに設置。今後対象農園などの情報が更新されていくので、ちば❤いちご特設サイト「Strawberry Fields ちば」を参照のこと。


                                                  

2018年01月31日 「チーバベリー」デビュー1周年 いちご園と店舗の初コラボ 『ちば❤いちごフェア』開催 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース 松戸 流山 野田

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。