第26回外国人日本語スピーチコンテスト開催



第26回外国人日本語スピーチコンテスト開催

市長賞に選ばれた、シリア出身のハティーブ ハラさん

市長賞に選ばれた、シリア出身のハティーブ ハラさん

2月17日、松戸市民劇場にて、第26回外国人日本語スピーチコンテスト《(公財)松戸市国際交流協会主催》が開催された。
このコンテストは、日頃から日本語学習に励む在住外国人に学習成果の発表の場を提供するとともに、様々な国の方の体験や日本での生活で感じたこと、発見したことなどを広く一般に公開することにより国際理解を深めることを目的としたもので、今年で26回を迎える。
今年は応募総数43人より一次審査で選出された、14人(男性8人、女性6 人)がコンテストに参加。出身国は10カ国、ベトナム、ネパール、ミャンマー、中国、ブータン、モンゴル、インド、フィリピン、スリランカ、シリアなど幅広い国からの参加となった。
最も優れた賞、市長賞に選ばれたのはシリア出身、在日期間10ヵ月のハティーブ ハラさん。
理不尽な戦争を経験し、人生の厳しさ、平和へのメッセージがこもった『人生の川で自由に泳げますか』でした。ハティーブ ハラさんは「皆様、援助の手を差し伸べてくれた方々、本当にありがとうございました。」と受賞にあたって感謝の言葉を述べた。
どのスピーチもとてもすばらしく、甲乙つけ難いもので、日本人の気が付かない面を織り込んだ心を動かされるコンテストとなった。
web2■市長賞以外の賞は以下の通り
松戸市国際交流協会理事長賞:カンダゲ スプン タラカ ナワラタナさん(スリランカ)
優秀賞:タナティ アニース ラフマンさん(インド)
ロータリークラブ賞:ブィ ティ フォン クィンさん(ベトナム)
特別賞・コウ ギョウミンさん(中国)


                                                  

2018年02月28日 第26回外国人日本語スピーチコンテスト開催 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース 松戸

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。