ふるさとの名産を楽しもう



ふるさとの名産を楽しもう

「第四回我孫子市ふるさと産品まつり」の開催

web我孫子は、名物や名産品の産まれる条件に恵まれている。例えば江戸時代においては、花のお江戸に入る一歩手前の宿場町として、また明治から大正期にかけては著名人の別荘地として栄え、さらに現代に至っては、東京のベッドタウンとして繁栄して来たからだ。
それにはまた、恵まれた自然条件やアクセスの良さなども見逃せない。気候的には冬でも温暖で穏やかな日が多く、町の南には豊かな水量を湛えた手賀沼が広がっており、その周囲には、人々の暮らしを豊穣に支え続ける田園地帯に恵まれている。しかも足の便利さにおいては、常磐線はもとより、千代田線の始発駅であり、そして成田線の乗換駅でもあることなど、そうした交通条件の有利さも大きな要因であるに違いない。したがって我孫子に、多くの名物や名産品が産まれることは当然の結果となっている。
その我孫子の名物や名産品を紹介するイベントが近く開催される。題して「第四回我孫子市ふるさと産品まつり」。3月1日「さんぴん」の日にちなみ、本年は3月4日(日)の開催となる。
当日は開催会場に、ふるさと産品が一堂に集まることになっており、例えば我孫子市マスコットキャラクター「手賀沼のうなきちさん」の顔をかたどった「うなきち焼き」(大判焼き)や「唐揚げそば」の展示販売など。
他にも、つくだ煮や、白樺派文学にちなんだレトルトカレー、また甘党にとっては垂涎のお饅頭やワインケーキなど、会場にはそれらの名産品がずらりと並べられ販売されることになっている。
そしてまた参加型のイベントとしては、「お琴の演奏体験」、「ピクルス作り体験」、「心と体に優しいコーヒーの楽しみ方」などのお楽しみが同時開催されることとなっている。 今年もぜひ参加してみよう。
◇   ◇
我孫子市ふるさと産品まつり
開催日時 3月4日(日)10時~16時
開催場所 アビイクオーレ(イトーヨーカドー我孫子南口店)1階エントランス
内容☆ふるさと産品の展示・販売(商品ご購入者にはハズレなしの抽選会にご参加いただけます)
☆各種体験イベント
〇お琴の体験演奏(10時~11時)
〇ピクルス作り体験(11時30分~12時30分)
〇心と体に優しいコーヒーの楽しみ方(14時~15時)


                                                  

2018年02月28日 ふるさとの名産を楽しもう はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。